ブラックビュー(Blackview)はどこの国の商品?

スポンサーリンク

近年、高性能なスマートフォンが続々と発売される中、コストパフォーマンスに優れた中国製スマホが注目を集めています。

その中でも、Blackviewはタフネススマホやアウトドアスマホで人気を博しているブランドです。

しかし

「Blackviewってどこの国の会社?」

「中国製って安全なの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

本記事では、Blackviewについて以下の内容を詳しく解説します。

  • Blackviewの正体
  • 会社概要
  • ブランドの歴史
  • 製品ラインナップ
  • Blackviewスマホの安全性と危険性
  • セキュリティ対策
  • 個人情報保護

それでは、1つづつ見ていきましょう。


スポンサーリンク

ブラックビュー(Blackview)の正体

Blackviewは、中国深センに本社を置くBlackview Technology Limitedのスマートフォンブランドです。2013年に設立されて以来、タフネススマホやアウトドアスマホを中心に、世界100以上の国と地域で販売されています。

会社概要

会社名:Blackview Technology Limited

設立:2013年

本社:中国深セン

従業員数:約1000人

事業内容:スマートフォン、タブレット、スマートウォッチなどの開発・製造・販売

ブランドの歴史

Blackviewは、2013年に「優れた製品で、より多くの人に幸せを」という理念のもと設立されました。当初は低価格なスマートフォンを販売していましたが、2015年にタフネススマホ市場に参入して以降、急速に成長を遂げています。

製品ラインナップ

Blackviewは、タフネススマホやアウトドアスマホを中心に、以下のような幅広い製品ラインナップを展開しています。

タフネススマホ

アウトドアスマホ

ゲーミングスマホ

ミドルレンジスマホ

エントリーモデル

ブラックビュー(Blackview)スマホの安全性と危険性

セキュリティ対策

Blackviewは、以下のようなセキュリティ対策を講じています。

Androidセキュリティパッチの定期配信

顔認証、指紋認証などの生体認証機能

暗号化機能

ウイルス対策アプリのプリインストール

個人情報保護

Blackviewは、ユーザーの個人情報保護を重視しており、以下の取り組みを行っています。

個人情報保護方針の策定

ユーザーの同意に基づく情報収集

情報セキュリティ対策の強化

品質管理

Blackviewは、製品品質の向上に努めており、以下の取り組みを行っています。

厳格な品質管理体制の構築

国際的な品質基準への準拠

製品保証の提供


ブラックビュー(Blackview)スマホを選ぶメリットとデメリット

メリット

  • コストパフォーマンスが高い
  • タフネススマホやアウトドアスマホが充実
  • 最新モデルも比較的安価
  • グローバル版と日本版がある

デメリット

  • 知名度が低いため、購入に不安を感じる人もいる
  • 日本語の情報が少ない
  • アフターサービスが充実していない

ブラックビュー(Blackview)スマホのおすすめ機種

Blackviewには様々な機種がありますが、その中でも人気の商品を以下にピックアップしました。

  • BV9900 Pro: 5G対応、トリプルレンズカメラ、IP68防水防塵、MIL-STD-810G準拠
  • BV8800: 4G対応、デュアルレンズカメラ、IP68防水防塵、大容量バッテリー
  • A80 Pro: 4G対応、トリプルレンズカメラ、大容量バッテリー、おサイフケータイ対応

ブラックビュー(Blackview)とはどこの国の会社?中国製?安全性と危険性[スマホ]のまとめ

Blackviewは、中国深センに本社を置くスマートフォンブランドです。タフネススマホやアウトドアスマホを中心に、コストパフォーマンスの高い製品を世界中で販売しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました