【シェフ直伝】野菜たっぷり節約レシピ!スタミナ抜群で子供も大喜び

お野菜たっぷりレシピに喜ぶ子供節約レシピ 
スポンサーリンク

食費をおさえながら、子供が喜ぶ献立をかんがえるのに疲れてませんか?

『お肉だけじゃなくて、野菜も食べてほしい……』

『ボリュームを考えると食費がかかる……』

『節約レシピを知りたいけど、質素すぎるのも嫌……』

節約レシピのイメージは、どうしても質素な食事を想像しがちですが、実は工夫次第で美味しく、栄養満点の料理を作ることができます。

この記事は、現役シェフで5人の子供を育てているわたしが

野菜をふんだんに使った節約レシピを中心に、時短節約生活レシピを紹介します。

さらに後半では、野菜の保存方法や無駄なく使い切るコツもまとめました。

食材を賢く使い切ることで、健康を保ちながら、お財布も助かるので最後までチェックしてください(^^)

スポンサーリンク
  1. 野菜たっぷり節約レシピ
    1. 節約と健康の両立
    2. 節約レシピの基本理念:家計と健康を守る
    3. 健康に良い節約食材の選び方:子供も喜ぶ野菜
  2. 野菜たっぷり節約レシピの魅力と効果
    1. 節約効果と家計への貢献:無駄を減らして賢く節約
    2. <h3>1-2-2 栄養バランスの重要性:子供の成長をサポート</h3>
  3. カンタンに作れる野菜たっぷり節約レシピ
    1. 10分でできる野菜たっぷり節約レシピ
    2. 忙しい朝にぴったり!子供が喜ぶ野菜たっぷり節約レシピ
    3. お昼ご飯におすすめの時短レシピ:野菜たっぷりサンドイッチ
    4. 時短&節約レシピ:一品で満足できるおかず
    5. 家族みんなが喜ぶメインディッシュ:ボリューム満点野菜炒め
    6. お弁当にぴったりな一品おかず:ヘルシー豆腐ハンバーグ
  4. 野菜たっぷり節約レシピ集:応用編
    1. 定番の節約野菜レシピ
    2. キャベツを使ったレシピ:キャベツの肉巻き
    3. もやしを使ったレシピ:もやしのナムル
    4. 季節ごとの野菜たっぷり節約をレシピ
    5. 春の野菜たっぷり節約レシピ:新玉ねぎのサラダ
    6. 夏の野菜たっぷり節約レシピ:ズッキーニのグリル
    7. 秋の野菜たっぷり節約レシピ:かぼちゃの煮物
    8. 冬の野菜たっぷり節約レシピ:大根と豚肉の煮込み
    9. 野菜の保存方法と無駄なく使い切るコツ
    10. 野菜の長持ち保存方法:冷蔵・冷凍テクニック
    11. 野菜の皮や茎の活用法:おいしいスープ作り
  5. 特別な日のための節約レシピ
    1. おもてなしにも使える節約レシピ
    2. 見た目も華やかな前菜レシピ:野菜たっぷりカナッペ
    3. ボリューム満点のメインディッシュ:チキンと野菜のロースト
  6. お祝いの日にぴったりな野菜たっぷり豪華節約メニュー
    1. お祝いに欠かせない節約定番メニュー:野菜たっぷりパエリア
    2. 特別感を演出するデザートレシピ:節約野菜スイーツ
  7. 読者の質問に答えるQ&A
    1. 読者からの質問とその解答
    2. よくある節約レシピの疑問:食材の選び方と調理法
    3. 節約レシピのコツと裏技:子供が喜ぶ味付け
    4. 節約レシピに関するよくある質問
    5. 節約レシピでよく使う調味料:子供向けのアレンジ
  8. 野菜たっぷり節約レシピのまとめ

野菜たっぷり節約レシピ

節約しながら、お子さんが笑顔で野菜料理を食べるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?

節約と健康の両立

節約しながら健康を保つことは、子育て世代には重要なことです。

特にお子さんがいる家庭では、家計を守りつつ栄養バランスの取れた食事を提供することが重要です。

この章では、節約レシピの基本理念と健康に良い食材の選び方について詳しく説明します。

節約レシピの基本理念:家計と健康を守る

節約レシピの基本理念は、低コストで健康的な食事を作ることです。

高価な食材に頼らず、手頃な価格の食材を上手に使って、美味しく栄養価の高い料理を作ることが目指されています。

  • 手頃な価格の食材
    • キャベツ
    • もやし
    • 豆類

  • 家庭菜園の活用
    • 自家栽培の野菜でコスト削減

健康に良い節約食材の選び方:子供も喜ぶ野菜

健康に良い節約食材を選ぶ際には、栄養価と価格のバランスを考えることが大切です。

  • 栄養価の高い野菜
    • にんじん:ビタミンAが豊富
    • ほうれん草:鉄分が多い
    • ブロッコリー:ビタミンCが豊富

  • たんぱく質を摂るための食材
    • 豆類

これらの食材を上手に組み合わせることで、栄養バランスを保ちながら節約を実現することができます。

野菜たっぷり節約レシピの魅力と効果

節約レシピには、家計の節約と健康維持の両方の効果があります。

節約効果と家計への貢献:無駄を減らして賢く節約

節約レシピの最大の魅力は、家計への貢献です。食費を抑えることで、他の必要な出費に回す余裕が生まれます。

節約効果のポイント

  • 安価で栄養価の高い食材を選ぶ
  • 食材を無駄なく使い切る工夫

<h3>1-2-2 栄養バランスの重要性:子供の成長をサポート</h3>

節約レシピを実践する際には、栄養バランスを考えることが非常に重要です。

バランスの取れた食事例

  • 野菜たっぷりのスープ
  • 豆類を使ったサラダ

これらのメニューは栄養バランスが良く、低コストで作ることができます。

健康的な食事を心掛けることで、子供の成長をしっかりサポートすることができます。

カンタンに作れる野菜たっぷり節約レシピ

それでは実際にレシピをみていきましょう!

10分でできる野菜たっぷり節約レシピ

忙しい日々の中で、さっと作れるレシピがあるととても助かります。

ここでは、10分で作れる野菜たっぷりの節約レシピをご紹介します。

手軽にできるので、朝食や昼食にぴったりです。

子供も喜んで食べてくれるレシピばかりなので、ぜひお試しください。

忙しい朝にぴったり!子供が喜ぶ野菜たっぷり節約レシピ

忙しい朝でも、手早く作れて子供が喜ぶレシピをご紹介します。

野菜たっぷりで栄養満点なおすすめメニューです^^

【野菜たっぷりチーズオムレツ】

材料

  • にんじん
  • ほうれん草
  • チーズ

作り方

  1. 材料を混ぜる
  2. フライパンで焼くだけ。

ベジタブルスムージー

  • 材料:ほうれん草、バナナ、ヨーグルト
  • 作り方:すべての材料をミキサーにかけるだけ。

お昼ご飯におすすめの時短レシピ:野菜たっぷりサンドイッチ

お昼ご飯におすすめの、時短で作れる野菜たっぷりのサンドイッチレシピです。栄養満点で、子供も大好きなメニューです。

具材

レタス、トマト、きゅうり、ハム、チーズ

作り方

  1. パンにバターを塗る
  2. 具材を挟む
  3. 半分に切って完成

ポイント

  • 具材はお好みでアレンジ可(冷蔵庫と相談しましょう)

時短&節約レシピ:一品で満足できるおかず

家族全員が満足する一品料理は、時短と節約の両方に効果的です。

ここでは、カンタンに作れてボリューム満点の一品おかずをご紹介します。

家族みんなが喜ぶメインディッシュ:ボリューム満点野菜炒め

家族全員が喜ぶボリューム満点の野菜炒めをご紹介します。

カンタンに作れるのに、美味しさと栄養がたっぷり詰まっています。

材料

  • キャベツ
  • にんじん
  • ピーマン
  • 豚肉

作り方

  1. 野菜と豚肉を一口大に切る
  2. フライパンに油を熱し、豚肉を炒める
  3. 野菜を加えてさらに炒める
  4. 塩コショウで味を調える

ポイント

  • お好みで醤油やオイスターソースを加えると美味しさアップ
  • ご飯にのせて丼にしても美味しいです
  • ボリュームアップに木綿豆腐を加えてもグッド

お弁当にぴったりな一品おかず:ヘルシー豆腐ハンバーグ

お弁当にぴったりな、ヘルシーで美味しい豆腐ハンバーグをご紹介します。

材料

  • 豆腐
  • 鶏ひき肉
  • たまねぎ
  • パン粉

作り方

  1. 豆腐を水切りし、鶏ひき肉、みじん切りにしたたまねぎ、パン粉と混ぜる
  2. 丸めて形を整える
  3. フライパンで両面を焼く
  4. 好みでソースをかけて完成

ポイント

  • 冷めても美味しいのでお弁当に最適
  • 豆腐の水切りはしっかり行うと形が崩れにくいです
  • 水切りが手間なら深めのお皿に豆腐をだして、レンジでチンするだけでもOK

野菜たっぷり節約レシピ集:応用編

もっと料理の幅を広げたいプラスワンのレシピをご紹介します^^

定番の節約野菜レシピ

定番の節約野菜を使ったレシピは、家計に優しく、手軽に作れるのが魅力です。

ここでは、

  • キャベツ
  • もやし
  • 玉ねぎ
  • かぼちゃ

などの定番野菜を使ったレシピをご紹介します。栄養たっぷりで子供も喜ぶ一品ばかりです^^

キャベツを使ったレシピ:キャベツの肉巻き

キャベツは安価で栄養価が高く、さまざまな料理に使える万能野菜です。ここでは、キャベツを使ったボリューム満点のキャベツの肉巻きレシピをご紹介します。

材料

  • キャベツ
  • 豚肉薄切り
  • 塩コショウ
  • 醤油

作り方

  1. キャベツを細切りにする
  2. 豚肉でキャベツを巻き、塩コショウで味を調える
  3. フライパンで焼き色がつくまで焼く
  4. 醤油をかけて味を整える

ポイント

  • キャベツは多めに使うと、さらにボリュームアップ
  • 豚肉は薄切りを使うと巻きやすい
  • 豚肉はもも肉のスライスが一番安い☆

もやしを使ったレシピ:もやしのナムル

もやしは非常に経済的で、栄養価も高い優れた食材です。

カンタンに作れるもやしのナムルをご紹介します。

子供のおやつや副菜にぴったりです。

材料

  • もやし
  • ごま油
  • 和風だし(パウダーでもリキッドタイプでもOK)

作り方

  1. もやしを軽く茹でて水気を切る
  2. ごま油、和風だしと和える
  3. 味を整えて完成

ポイント

  • 茹で時間は短めにするとシャキシャキ感が残る
  • お好みでニンニクを加えても美味しい

季節ごとの野菜たっぷり節約をレシピ

季節ごとの旬の食材を使用すれば、食材のコストを抑えつつ、美味しい料理が楽しめます。

ここでは、春夏秋冬それぞれの季節に合った野菜を使ったレシピをご紹介します。

春の野菜たっぷり節約レシピ:新玉ねぎのサラダ

春には新鮮でみずみずしい新玉ねぎが出回ります。

ここでは、新玉ねぎを使ったカンタンで美味しいサラダをご紹介します。

材料

  • 新玉ねぎ
  • ツナ缶
  • マヨネーズ
  • 塩コショウ

作り方

  1. 新玉ねぎをスライスし、塩でもんで水気を切る
  2. ツナ缶とマヨネーズで和える
  3. 塩コショウで味を整える

ポイント

  • 新玉ねぎは甘みがあるので、生で食べるのが最適
  • ツナ缶は油を切ってから使用する
  • ツナ缶が高ければ、イワシの水煮缶などでもOK

夏の野菜たっぷり節約レシピ:ズッキーニのグリル

夏にはズッキーニが美味しく、カンタンに調理できる食材として活躍します。

ズッキーニのグリルは、ヘルシーで子供も食べやすい一品です。

材料

  • ズッキーニ
  • オリーブオイル
  • 塩コショウ

作り方

  1. ズッキーニを輪切りにする
  2. オリーブオイルを塗り、塩コショウを振る
  3. グリルで焼き色がつくまで焼く

ポイント

  • 焼き過ぎに注意して、ほどよい食感を楽しむ
  • 好みでチーズを乗せても美味しい

秋の野菜たっぷり節約レシピ:かぼちゃの煮物

秋の代表的な野菜であるかぼちゃは、甘みがあって子供も大好きな食材です。

かぼちゃの煮物は、ほっこり温まる秋の定番メニューです。

材料

  • かぼちゃ
  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖

作り方

  1. かぼちゃを一口大に切る
  2. 鍋にかぼちゃと調味料を入れて煮る
  3. かぼちゃが柔らかくなったら完成

ポイント

  • 煮崩れしないように、火加減に注意
  • かぼちゃの皮も食べられるので捨てずに調理

冬の野菜たっぷり節約レシピ:大根と豚肉の煮込み

冬は根菜類が美味しくなる季節です。

大根と豚肉の煮込みは、体が温まる冬の定番レシピです。

材料

  • 大根
  • 豚肉
  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖

作り方

  1. 大根を一口大に切り、豚肉を食べやすい大きさに切る
  2. 鍋に大根と豚肉、調味料を入れて煮る
  3. 大根が柔らかくなったら完成

ポイント

  • 大根は下茹ですると味がしみ込みやすい
  • 煮込み時間を長くすると、さらに美味しくなる
  • ガス代を節約するなら、圧力鍋を使用するかカットした大根を一度冷凍すると味がしみ込みやすくなりますよ♪

野菜の保存方法と無駄なく使い切るコツ

野菜を無駄なく使い切るためには、保存方法を工夫することが重要です。

ここでは、野菜の長持ち保存方法と無駄なく使い切るコツをご紹介します。

野菜の長持ち保存方法:冷蔵・冷凍テクニック

野菜を長持ちさせるための冷蔵・冷凍保存テクニックをご紹介します。

適切な保存方法を知っておくことで、食材を無駄にせず、いつでも新鮮な野菜を楽しむことができます。

  • 冷蔵保存のポイント
    • 葉物野菜は湿らせたキッチンペーパーで包む
    • 根菜類は新聞紙に包んで冷暗所で保存
  • 冷凍保存のポイント
    • ブロッコリーやほうれん草は軽く茹でてから冷凍
    • 人参やピーマンはスライスして冷凍すると便利

野菜の皮や茎の活用法:おいしいスープ作り

野菜の皮や茎も有効に活用することで、食材を無駄にせずに済みます。

ここでは、野菜の皮や茎を使ったおいしいスープ作りのコツをご紹介します。

  • 材料
    • 野菜の皮や茎(にんじんの皮、大根の葉、キャベツの芯など)
    • 水、コンソメ、塩コショウ
  • 作り方
    1. 野菜の皮や茎を細かく切る
    2. 鍋に水と野菜を入れて煮る
    3. コンソメと塩コショウで味を調える
  • ポイント
    • 余った野菜の皮や茎を冷凍しておくと便利
    • お好みでトマトや豆を加えても美味しい

このように、野菜を活用した節約レシピを実践することで、食費を抑えつつ、美味しくて栄養満点の料理を作ることができます。

特別な日のための節約レシピ

おもてなしにも使える節約レシピ

特別な日のおもてなし料理も、工夫次第で節約しながら豪華に見せることができます。

ここでは、見た目も華やかで、手軽に作れるおもてなし料理をご紹介します。

お財布に優しく、ゲストも大満足のメニューです。

見た目も華やかな前菜レシピ:野菜たっぷりカナッペ

おもてなし料理の定番であるカナッペも、野菜をたっぷり使ってヘルシーに仕上げることができます。ここでは、カンタンに作れる野菜たっぷりカナッペのレシピをご紹介します。

  • 材料
    • クラッカー、クリームチーズ、トマト、きゅうり、パプリカ
  • 作り方
    1. トマト、きゅうり、パプリカを小さく切る
    2. クラッカーにクリームチーズを塗る
    3. 切った野菜をトッピングする
    4. お好みでハーブを飾る
  • ポイント
    • 野菜の色合いで見た目も華やかに
    • クリームチーズにハーブを混ぜても美味しい

ボリューム満点のメインディッシュ:チキンと野菜のロースト

特別な日のメインディッシュには、ボリューム満点のチキンと野菜のローストがぴったりです。

カンタンに作れるのに、見た目も豪華でおもてなしに最適です。

  • 材料
    • 鶏もも肉(安価な手羽元でもOK♪)
    • にんじん
    • じゃがいも
    • ブロッコリー
    • 塩コショウ
    • オリーブオイル
  • 作り方
    1. 鶏もも肉に塩コショウをする
    2. 野菜を一口大に切る
    3. 天板に鶏肉と野菜を並べ、オリーブオイルをかける
    4. オーブンで焼き色がつくまで焼く
  • ポイント
    • 野菜はお好みでアレンジ可能
    • 焼きあがる直前にハーブをかけると香りが引き立ちます

お祝いの日にぴったりな野菜たっぷり豪華節約メニュー

お祝いの日には、特別感のある豪華な料理を用意したいものです。

ここでは、節約しながらも華やかで満足感のあるメニューをご紹介します。

大切な日を、素敵な料理で彩りましょう。

お祝いに欠かせない節約定番メニュー:野菜たっぷりパエリア

お祝いの日の定番料理として人気のパエリアも、野菜をたっぷり使って節約しながら作ることができます。

豪華に見えるので、おもてなしにもぴったりです♪

  • 材料
    • 米、トマト、パプリカ、ピーマン、鶏肉、エビ、コンソメ、サフラン
  • 作り方
    1. 野菜と鶏肉を一口大に切る
    2. フライパンにオリーブオイルを熱し、野菜と鶏肉を炒める
    3. 米を加えてさらに炒める
    4. コンソメスープとサフランを加えて煮る
    5. エビを乗せて蓋をし、米が炊けるまで弱火で煮る
  • ポイント
    • サフランがない場合はターメリックでも代用可能
    • 野菜は冷蔵庫にあるもので代用可能

特別感を演出するデザートレシピ:節約野菜スイーツ

特別な日のデザートには、野菜を使ったヘルシーなスイーツが最適です。

ここでは、カンタンに作れる野菜スイーツをご紹介します。

見た目も可愛くて、子供たちにも大好評です。

  • 材料
    • にんじん、砂糖、小麦粉、卵、ベーキングパウダー
  • 作り方
    1. にんじんをすりおろす
    2. ボウルに砂糖、小麦粉、卵、ベーキングパウダーを入れて混ぜる
    3. すりおろしたにんじんを加えてさらに混ぜる
    4. 型に流し込み、オーブンで焼く
  • ポイント
    • 甘さは砂糖の量で調整可能
    • トッピングにクリームチーズやナッツを使うとさらに美味しい

このように、特別な日のおもてなし料理も工夫次第で節約しながら豪華に仕上げることができます。

読者の質問に答えるQ&A

読者からの質問とその解答

節約レシピに関する疑問や質問はたくさんあります。

ここでは、読者から寄せられた質問にお答えし、節約レシピのコツや裏技を紹介します。

初めての方でも安心して実践できるように、わかりやすく解説していきます。

よくある節約レシピの疑問:食材の選び方と調理法

節約レシピに関するよくある疑問について、食材の選び方と調理法を中心にお答えします。

  • Q1: 安くて栄養価の高い食材を選ぶには?
    • A1: 安価で栄養価の高い食材としては、キャベツ、もやし、豆類、卵などがおすすめです。これらはどの季節でも手に入りやすく、さまざまな料理に応用が利きます。
  • Q2: 節約レシピを作るときの調理法のコツは?
    • A2: 節約レシピでは、シンプルな調理法を心がけることが重要です。例えば、野菜炒めや蒸し料理など、素材の味を活かす調理法を選びましょう。また、一度に大量に作り置きすることで、時間とコストの両方を節約できます。

節約レシピのコツと裏技:子供が喜ぶ味付け

節約レシピを成功させるためのコツや裏技を紹介します。

特に、子供が喜ぶ味付けについて詳しく解説します。

  • コツ1: 味付けを工夫する
    • 調味料を使い分けることで、飽きのこない味付けが可能です。例えば、醤油、みりん、砂糖を使った甘辛い味付けや、ケチャップやソースを使った洋風の味付けなど、子供が喜ぶ味に仕上げる工夫をしましょう。
  • コツ2: 一品で栄養バランスを考える
    • 一品料理でも、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがバランスよく摂れるように心がけましょう。例えば、野菜たっぷりのスープや、豆腐と野菜の炒め物など、一皿で栄養がしっかり取れる料理がおすすめです。

節約レシピに関するよくある質問

節約レシピに関するよくある質問に答えながら、さらに実践的なアドバイスを提供します。

初めての方でも取り組みやすい内容にしていますので、ぜひ参考にしてください。

節約レシピでよく使う調味料:子供向けのアレンジ

節約レシピでよく使う調味料を紹介し、子供向けにアレンジする方法を解説します。

  • 基本の調味料
    • 醤油、みりん、砂糖、塩、こしょう
  • 子供向けのアレンジ
    • ケチャップ、マヨネーズ、チーズなど、子供が好きな調味料をうまく取り入れることで、食欲をそそる味付けに仕上げます。
  • 具体例
    • 野菜炒めにチーズを加える
    • 煮物にケチャップを少量加えて甘みをプラスする

<h3>5-2-2 節約しながら美味しく仕上げるポイント:カンタンでおいしい工夫</h3>

節約しながらも美味しく仕上げるためのポイントを紹介します。カンタンでおいしい工夫を取り入れて、家族みんなが満足できる料理を作りましょう。

  • ポイント1: 調味料を上手に使う
    • 少量の調味料で味を引き立てることができます。例えば、ほんの少しの醤油やみりんを加えるだけで、料理に深みが出ます。
  • ポイント2: 食材の組み合わせを工夫する
    • 味の相性の良い食材を組み合わせることで、少ない材料でも美味しい料理が作れます。例えば、トマトとバジル、キャベツと豚肉など、相性の良い食材を組み合わせると味が引き立ちます。
  • 具体例
    • トマトとバジルのサラダ
    • キャベツと豚肉のカンタン炒め

このように、節約レシピに関する疑問や質問に答えることで、初心者の方でも安心して実践できるようになります。

野菜たっぷり節約レシピのまとめ

これまで紹介してきた節約レシピを振り返り、ポイントをまとめます。

家計を助けながら、家族全員が健康で美味しい食事を楽しめるようにするためのコツを再確認しましょう。

  • 節約レシピの基本理念
    • 安価で栄養価の高い食材を選ぶ
    • シンプルな調理法で素材の味を活かす
  • 子供が喜ぶ工夫
    • 甘辛い味付けや洋風の味付けを取り入れる
    • 見た目も華やかにして食欲をそそる
  • 保存方法と無駄なく使い切る工夫
    • 冷蔵・冷凍保存テクニックを活用する
    • 余った野菜の皮や茎をスープなどに利用する

これらのポイントを押さえて、お子さんたちが喜ぶ食卓を節約しながら実践していきましょう^^

料理での節約もとっても大切ですが

キッチンで眠っている食器の整理がてら

買取サービスを利用して節約の足しにするのもおすすめです!

無料出張サービスのおすすめサイトが

無料査定サービスをやっているので、無料期間中に審査だけでも

しておくのをおすすめします^^

家の中で眠っていたものに意外な値段が!買取実績はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました